熊本地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます

トピックス

平成28年4月14日以降に発生いたしました熊本県などを震源とする平成28年熊本地震により被害を受けられた皆様に、謹んでお見舞いを申し上げます。

被災されたみなさまが一日も早く日常の生活を取り戻すことができますよう、心よりお祈り申し上げます。

現在も熊本県などでは余震が続いており、二次災害による被害も出ております。

今回の地震での油関連の事故に関しては、4月19日に、栃木県矢板市の高速道路で、熊本地震の災害派遣に向かっていた陸上自衛隊のタンクローリーが横転する事故が発生し、助手席に座っていた隊員が腕を打撲するなどの軽傷を負いました。 現場周辺にはタンクローリーから約100リットルの軽油が流出しましたが、積み荷の約6000リットルの軽油に被害はなかったということです。

一方、熊本県内の一部のガソリンスタンドでは、給油を待つ自動車の長蛇の列が発生し、ガソリンを確保す るために多くの時間と労力を費やさなければならなくなりました。 経済産業省によると、現在は熊本県内のガソリンスタンドの品薄状態は、ほぼ解消されているとのことです。

経済産業省では熊本県内における営業中SS(サービスステーション)の情報を公表しております。 (「経済産業省」ホームページより) http://www.meti.go.jp/press/2016/04/20160421010/20160421010.html

最新の状況については、同省のTwitter(経済産業省@meti_NIPPON)で発信しております。